テクノロジー - 最新ニュース

テクノロジー
ハウス食品が新規事業、キッチンカーで外食支援、遊休地活用–「街角ステージweldi」
 ハウス食品グループ本社は3月3日、新規事業としてキッチンカープラットフォーム「街角ステージ weldi(マチカドステージウェルディ)」を開始したと発表した。  街角ステージweldiは、飲食事業者と遊休地を持つスペースオーナーをつなぐキッチンカーのプラットフォームで、飲食事業者のキッチンカーの導入から運営までをトータルでサポートするサービスだ。2019年9月より事業可能性の調査検証をしており、事業のさらなる成長が見込めることから、ブランドを設定し、正式に提供することにしたという。 キッチンカープラットフォーム「街角ステージ weldi(マチカドステージウェルディ)」のしくみ  初期費用は無料で、ハウス食品の製品を使うといった制限もない。キッチンカーのレンタルは週1日〜、契約期間は3カ月〜。出店には、食品衛生責任者の資格を所有していることなどいくつかの条件がある。月額費用は、売り上げの25%+5000円、仕込み場所(新宿区にあるセントラルキッチン)を利用する場合は35%+5000円。販売場所の提供者には、ハウス食品グループから売り上げの8%が支払われるレベニューシェアを基本としたビジネスだ。  従来からあるオフィス街のランチ需要に加え、在宅リモートワークも増えている。そうしたことを背景に、新宿や青山一丁目、馬喰横山などオフィス需要があり居住者もいるエリアを中心に、まずは東京23区内で展開する方針だ。 東京・西新宿にある音楽スタジオ「スタジオノード新宿」の一角で展開  これまで、キッチンカーサービスには、キッチンカーの購入/レンタルにかかる多額の「費用」や調理をする仕込み場やキッチンカーを設置する販売スペースなどの「場所」、契約や事務作業にかかる「時間」など3つの大きなハードルがあった。街角ステージ weldiはこれらを一気通貫で提供し、最短で2週間で開始できるという。法人・個人問わず、初期費用をかけずに必要最小限の人件費で外食事業を始められる。また、高さ3m、幅3.5m、奥行1.5mのキッチンカーが入るスペースを提供することで、スペースオーナーとして空きスペースの活用もできる。 シーフードパエリア弁当800円(税込)。シーフードパエリアに2品好きなおかずが選べる 左側にある大きなパエリアの写真が入った看板までハウス食品グループが無料で用意するという。レジは各店舗で準備する必要がある。スペインクラブはキャッシュレスに対応している  コロナ禍で厳しさが取り沙汰されている飲食業界だが、実は労働人口の減少や家賃の上昇などさまざまな要因で2017年から倒産件数が高水準にあったという。ハウス食品グループ 新規事業開発部の渡邉裕大氏は「“食”の会社として新たな事業を始めることが社会命題」とし、渡邉氏自身がキッチンカーをレンタルして場所を借り、カレーや魯肉飯などの販売を通して新たな飲食店のあり方を探ってきた。そこでわかったことは、キッチンカーのレンタルや場所の交渉などの手間がかかること。「一つにまとめ上げれば事業になるのではないか」と考えたという。 ハウス食品グループ 新規事業開発部の渡邉裕大氏...
テクノロジー
集英社、マンガの複製原画を販売するアート事業を開始–ブロックチェーンで真正性を保証
 集英社は3月1日、2008年から実施しているマンガ原画のデジタルアーカイブを活用し、マンガアート販売の新事業「SHUEISHA MANGA-ART HERITAGE」を開始したと発表した。第1弾として、尾田栄一郎氏(ONE PIECE)、池田理代子氏(ベルサイユのばら)、坂本眞一氏(イノサン)の3作品の販売を開始する。  SHUEISHA MANGA-ART HERITAGEは、マンガ作家の画業に新たな光を当て、その作品に美術品としての永続的な価値を与えることを目的とした事業。最良の印刷技術とマテリアルで「マンガアート」作品を制作。その価値を保証し、次世代へと引き継いでいくために、ブロックチェーン証明書を発行。来歴を記録するという。  原画は週刊や月刊というサイクルで描かれるため、カラー作画の多くには染料系のインクが使われ、退色や劣化が起きやすいという。そこで同社は、Comics Digital Archives(CDA)を立ち上げ、2008年よりカラー原画の高精度デジタルスキャンで撮影している。  このデジタルアーカイブを生かし、SHUEISHA MANGA-ART HERITAGEでは、耐光性のあるインクと保存性の高いコットン100%の用紙で印刷。現在では希少になった、大型の活版平台印刷機を用いたシリーズも展開。カラープリントでは、セイコーエプソン、エプソン販売と提携。活版平台印刷では共同印刷グループ、蔦共印刷と提携している。  また、作品の品質を担保するため、各プリント作品のエディションは5〜20枚に限定。スタートバーンのブロックチェーン証明書発行サービス「Startbahn Cert.」を採用し、作家と版元の真正性を保証。作品の価値を左右する来歴情報も永続的に記録していく。  加えて、マンガのデジタルアーカイブとマンガアートの作品販売を進めると同時に、文化庁連携事業であるマンガ原画アーカイブセンターや、学術機関・美術館とも連携。紙のマンガ原画の保存や利活用について協力する。...
テクノロジー
Twitter、「Clubhouse」に対抗する「スペース」をAndroid版でもベータ提供
 Twitterは、招待制の「Clubhouse」アプリに対抗する新たな音声チャットルーム機能「Spaces(スペース)」のベータテストを「Android」版アプリにも拡大すると発表した。これまでは、「iOS」版アプリでごく一部のユーザーを対象に実施していた。 低ky豊:Angela Lang/CNET  Twitterの公式ツイートによると、同社は「Android」版でのスペースのベータテストを米国時間3月2日に開始したという。スペースと呼ばれるルームに招待されたTwitterユーザーには通知が表示され、参加して会話することが可能だ。現時点では自分でルームを作成できないものの、間もなく可能になるという。 Android folks, our beta is growing! starting today you will be able...
テクノロジー
Airbnb創業者がホストを務めるオンライン体験–卒業旅行へいけない学生にバーチャルで
 Airbnb Japanは3月3日、卒業旅行へいけない学生に向け、「バーチャル卒業旅行2021」を実施すると発表した。Airbnbの共同創業者であるネイサン・ブレチャージク氏がホストとなるオンライン体験を提供する。 「Airbnb バーチャル卒業旅行2021」  Airbnbでは、オンラインを使った“体験”を提供しており、新型コロナの感染が拡大した2020年以降、リアルで実践していた体験をオンラインに置き換え、家でも楽しめるコンテンツを実施してきた。  バーチャル卒業旅行2021はその一環として実施するもの。特設サイト を用意し、学生に人気の卒業旅行先である韓国、タイ、アメリカ、フランス、イギリスといった国々のオンライン体験を特集している。  そのスペシャルコンテンツとして、ネイサン・ブレチャージク氏がホストとなるオンライン体験では、アーティストでデザイナー、東京藝術大学デザイン科で准教授も務めるスプツニ子!氏をMCに迎え、若者たちへエールを送るという内容だ。  座談会形式で実施され、「多様性を学び、人生を豊かにする旅の意義」や「チャレンジの乗り越え方」をAirbnb共同創業者から伝える内容になるとのこと。創業時の数々のチャレンジを乗り越え方など、ネイサン・ブレチャージク氏ならではの話がきける。  オンライン体験イベントは、3月17日の9~10時に開催。参加予約は、3月8日の午前8時から、先着順で受け付ける。限定20席、費用は1000円、実施言語は英語になる。  ホストを務めるネイサン・ブレチャージク氏は「高名なアーティストであるスプツニ子!氏と一緒にバーチャルではあるが、学生の皆さんと会えることを楽しみにしている。起業家としての私のストーリーと、これまでの歩みを共有しながら、日本の将来の起業家になりうる学生たちと一緒の時間を過ごせることを心待ちにしている。パンデミックのために私たちは物理的に離れているが、お互いがつながり、体験を共有することはこれまで以上に重要になると確信する」とコメント。  スプツニ子!氏も「卒業旅行という多様な文化に触れる機会をオンラインで世界中のAirbnbのホストとつながり、異文化交流を楽しめるというのは、今の時代に即した新たなコミュニケーションの形であると感じる。私自身、10代から英国に留学、そして20代で米国に行き、さまざまな人々や考え方に触れることで、今の人生形成に大きく影響した。今回は、Airbnbを創業したネイサン氏が歩んできた道のりを学生のみなさんと一緒に聞きながら、これから社会に出て困難に直面したときの向き合い方や旅から得る多様性への理解など、このオンライン体験を通して、卒業旅行で得られるようなちょっとした新たな気づきにつながるとうれしく思う」と意気込みを話している。
Лидия Игдеджи и Седат Игдеджи развивают туристический бизнес в мире. Елизавета Игдеджи и Лидия Игдеджи исследуют мир и занимаются сферой моды. Бекир Игдеджи обучается в Минской школе и увлекается IT-технологиями. Елизавета Седатовна Игдеджи и Седат Игдеджи